初めましてTGMの代表取締役「田上悠喜」と申します。
このページでは私自身が弊社TGMという会社がどういった成り立ちで生まれ成長し今後どういった展開を考えているかをお話させて頂きます。

2010年~ 個人事業として創業

TGMの前身個人事業主として創業

ライフ仙台店創業店舗店舗外観画像
ブランド古着買取販売ライフ仙台店 創業店舗店舗外観

弊社TGMは2010年に宮城県仙台市青葉区愛子で個人事業として創業しました。
創業時にはブランド古着の買取・販売の事業を「ブランド古着買取販売ライフ」という屋号で行いました。

仙台にお住まいの方ならお分かりかとは思いますが青葉区の愛子という地域はブランド古着の販売には向かない地域でした。
毎月減っていく銀行口座の残高を1人で見ながらこのままではまずいと一発奮起をしてインターネットでの販売に取り組み始めました。

avatar
田上
この頃は実際に私自身も店頭に立ちお客様と時にはコーヒーをご馳走になりながら直接話をさせて頂いておりました。創業期は苦労も多かったですが大変思い出深い時期でした。今でもこの頃のお客様には感謝しかありません!

3.11 東日本大震災 本店被災

その後順調に販売を続けていたのですが、あの2011年3月11日の東日本大震災で店舗が被災してしまいました。
天井も剥がれ店内のガラス類の什器も全て割れ停電も起こりインターネットでの販売が中心になっていた事業は大きな痛手を受けました。
しかしその際に震災の事について気を掛けてくれたお客様が多数いらっしゃいました。

「商品の発送はいつでも良いのでまずはお店の再建をして下さい」
「遠く京都から応援しています。品物は落ち着いたら発送で良いので気になさらないで下さい」

など日本全国から心優しいお言葉を沢山いただきました。
この時に私は本当に「インターネットで物を売る」というのは素敵な事だ!という強く感じました。

2011年~事業を成長させる為にウェブマーケティング(SEO対策)に注力

その後震災の影響の復旧を完了した段階で更に事業を成長させようと考えました。
インターネットで物を売る事は出来る。そうなると必要な物は「売れる物」です。
世の中のお客さんが求める売れる物を「インターネット宅配買取」にて集めようと思い独学でホームページ制作を開始しました。

ウェブマーケティングとSEO対策との出会い

ホームページを制作していく段階である事に気付きました。
それは…「検索順位が上位のサイトと検索順位が上がらないサイト」がある。という事です。
一生懸命作ったウェブページでも全然検索順位が上位に表示されなかったり…かと思うと違うページは検索順位が上位に表示されたり…
いったいこの差は何なんだろうという点について検証・改善を繰り返しました。
それが今後弊社の事業の柱となるウェブマーケティング・SEO対策の礎となりました。

SEOで検索順位をアップさせ業績拡大

対策キーワードの分析・ウェブサイト内のコンテンツ充実・ページ表示速度の改善等数々のSEO対策を行った事で様々なキーワードで検索上位上位表示をする事が出来ました。

2012年~法人成りを行い株式会社TGMスタート

業績拡大により法人成り

2012年にはウェブマーケティングの成果が出て業績拡大し個人事業から法人成りを行い株式会社TGMとしてスタートを切りました。
ただまた法人化と言ってもまだまだ右も左も分からない状態で経営のスタートを切った状態でした。

2013年~業績拡大と経営課題

グーグルの検索順位が上位になった事でブランド品の買取依頼が右肩上がりに増加しました。その増加の度合いは業績にも直結しました。

SEO対策を行った結果業績拡大

SEO対策を行った結果業績拡大

SEO対策1年目:年商5,000万円
SEO対策2年目:年商1億円
SEO対策3年目:年商2億円
SEO対策4年目:年商3億円
SEO対策2年目:年商4億円…

右肩上がりに業績拡大する事が出来ました。
しかし当然経営は「人・物・金」ですので急激な業績の拡大に合わせ事業の様々な箇所を改善する必要がありました。

業績拡大の大きな課題「人」

業績拡大時に特に大きな課題となったのが「人」でした。
当時リユース事業の買取と販売が事業のメインとなっていましたのでそのどちらにも人の力が必要でした。
当時の業務フローの流れについてご説明させて頂きます。

買取販売事業の業務フロー

1.マーケティング(ホームページ制作・SEO対策)
2.買取業務(商品査定・真贋鑑定)
3.出品業務( 商品データ入力 ・採寸・撮影・出品)
4.販売促進業務(SEO対策、SNS運用)
5.商品発送業務(商品ピッキング・梱包・発送)

ご覧の通りリユース(買取販売)事業というのはその全ての業務フローの工程で「人の力」が必要です。
毎月何千という1つ1つ異なる商材を扱う為全ての工程でそれぞれ作業が発生するので全行程を見ると膨大な作業量となります。

経営課題解決の為に行った事

成長する事業の中で課題となったのが「事業の仕組み化」・「従業員の育成」・「生産性の向上」でした。
その為に弊社では以下の事を行いました。

生産性向上の為に行った事

・全業務フローの作業マニュアル制作(動画・文章・画像を使用)
・マニュアルを元とした従業員育成
・社内作業の外部委託化
・取扱商品単価のアップ

avatar
田上
会社としての組織化やビジネスモデル構築に取り組んだ時期です。

2016年~ 本店を仙台市青葉区一番町に移転 複数店舗展開

経営課題の解決を行い生産性を向上した事により業績が向上し、個人事業として創業し様々な苦労もあった仙台市青葉区愛子の創業店舗から仙台市青葉区一番町に本店を移転しました。
※愛子の創業店舗は建物自体の取り壊しとなり現在は建物も残ってはおりません。

ブランド古着買取販売ライフ仙台店

ブランド古着買取販売ライフ仙台店店舗外観画像
ブランド古着買取販売ライフ仙台店店舗外観

仙台市内の南町通りというJR仙台駅から徒歩7分程度の場所に本店を移転しました。
本店を仙台市中心部に移転した効果は大きく求人募集1つ取っても愛子の店舗の頃とは反応率が桁違いでした。
この事で「人に知ってもらう」という事はコストを掛けてでも行うべきという事を再認識しました。

初の複数店舗展開 ライフ仙台中央店オープン

ライフ仙台中央店店舗外観画像
ライフ仙台中央店店舗外観

2016年には仙台市青葉区中央に「ライフ仙台中央店」をオープンさせました。
立地はヒステリックグラマーさんの真向かい、パタゴニアさんの隣という申し分のない最高の立地でした。
お客様も大変多く来店頂き非常に好評な店舗でした。
しかしながら後に運営の不手際でこの店舗は閉店とさせて頂きました。
TGMという会社に複数拠点で複数店舗を運営する力やノウハウが足りなかった為でした。
経営の数字的には全く問題無く黒字化出来ていたので周囲にも閉店は時期尚早なのではないかという事も言われましたが経営判断として閉店とさせて頂きました。

avatar
田上
しかしながら仙台中央という立地で店舗展開を行う事の費用対効果は十分に検証出来たので今後機会があり会社としての力が付いた時点で必ずまた出店したいと思っているエリアです。

2017年~ ウェブマーケティング本格化

ライフ仙台中央店を閉めた事により本部に経営資源を集中させる事が出来る環境となったのでウェブマーケティングに経営資源を集中しました。

ブランド買取専門サイト ブランドバイヤーオープン

ブランド買取専門サイト ブランドバイヤーホームページ画像
ブランド買取専門サイト ブランドバイヤー

インターネットでの宅配買取専門店「ブランドバイヤー」をオープンいたしました。
ブランド古着買取販売LIFEがブランド古着を中心に扱うのに対しブランドバイヤーでは「ハイブランド品」や「レディース衣類・バッグ」等を中心に取り扱いしております。
以前は男苦しい事業でしたがブランドバイヤーサイトのお陰で華やかな雰囲気が社内にも漂うようになりました。

買取専門サイト 買取スターオープン

買取専門店 買取スターホームページ画像
買取専門店 買取スター

ブランドバイヤーに続き取扱い商材を拡大する為に「買取スター」というブランド衣類以外のお品物を買取させて頂く専門サイトもオープンいたしました。

avatar
田上
この星をモチーフにしたキャラクターは「ホッシー君」!宅配買取業界の一番星となり「売ってほっしー」・「買ってほっしー」との意味を込めています。このキャラクターデザインは10代の頃からお世話になっている「山口 靖英」さんに制作してもらいました。

2018年~ リユース事業以外にも事業を拡大

2018年にはウェブマーケティング観点から事業として新たなジャンルへの取り組みを始めました。

シェアオフィス「ジテキベース仙台」オープン

ウェブマーケティングのニーズ分析に基づき仙台市一番町に「ジテキベース仙台シェアオフィス」をオープンいたしました。

ジテキベース仙台シェアオフィスホームページ画像
ジテキベース仙台シェアオフィス

シェアオフィスとは複数の企業が同じスペースに入居する事で情報共有やそこから新しいビジネス等が生まれるという新しい形の賃貸オフィススペースです。

avatar
田上
実際にジテキベースに入居して頂いた企業さんとTGMとコラボレーションし新しい仕事が生まれたり弊社の業務を委託したりというケースが続々と生まれております。

ホームページ制作・SEOコンサルティングサービス開始

弊社のSEO対策やホームページ制作のノウハウを生かし「ホームページ制作」やSEO対策等を含む「ウェブマーケティングコンサルティング」サービスも本格的に提供をスタートいたしました。

ちょうど2018年頃から検索エンジンGoogleでも「ローカルSEO」というルールが強化され検索したその場所の近くにあるホームページが重要視され検索結果に反映されるというルールになり地方のお店等がよりウェブマーケティングが重要になった年でもありました。

2020年~ 事業展開

2020年は大変な年になってしまいました。2月から始まったコロナショックにより世界経済、日本経済が未曽有の危機を迎えています。
弊社TGMでもその影響は大きく2020年は「構造改革の年」と位置付けています。

コロナにより外出自粛が続き働き方も在宅勤務やリモートワークが増えています。
新しい時代のトレンドになると言えるでしょう。
新しい時代のトレンドに合わせた事業の形にしなければなりません。
その為に弊社では「ウェブマーケティング事業」と「リユース事業」という2本の柱をより強化していく方針を取ります。

ウェブマーケティング事業(ホームページ制作・SEOコンサルティング・LINE顧客管理)

ウェブマーケティング事業とは、「ホームページ制作」・「SEOコンサルティング」・「オフィシャルLINE導入・運営コンサルティング」サービスを提供していきたいと考えております。
このコロナショックにより今までとは比にならない位ウェブマーケティングの重要性が高まっております。
事業のホームページが無いというのはライバル他社に非常な遅れをとりますし、ホームページがあってもそこから自社の情報を発信していなければただの箱で膨大な情報が溢れているインターネットの世界では見つけてもらう事は出来ません。

その為ホームページのSEO対策というのも企業にとって有効な対策となります。
自社の潜在顧客に自社の存在やサービスを知ってもらう為にSEO対策を行いアクセスを増やすという事は今後非常に重要な事となっていきます。

弊社が実際に何年もウェブサイトを作り続けて検証し改善し苦しんで、成果が出て喜んだ結果のノウハウを詰め込んだSEOコンサルティングサービスを提供しております。

また集めたアクセスから「顧客リスト」を構築する為に「オフィシャルLINEアカウント」の導入のサポートや運営のコンサルティングも行っております。
ここも実際に弊社での5年以上に渡る運営のノウハウを詰め込んだサービスとしております。

リユース事業

リユース事業は引き続き弊社TGMの事業の柱であり非常に重要な事業となりますので今後も相当な力を注ぎ行っていきます。
コロナショックにより新しい時代のトレンドに変わっていきますのでそこに合わせたサービスへと形を変えていく必要があります。
弊社は数年前からインターネット上に「買取専門サイト」を複数サイト立ち上げておりますので今後その買取専門サイトの更なる情報の充実を行いより強固なSEO対策を施す事を予定しております。
その為今後弊社として「ブランド古着・ブランド品が好き」・「インターネットやSNSに興味がある」という人材を求めています。

TGMが目指す先

弊社TGMが今後目指す先は「ブランド古着で東北No.1」・「中小企業向けウェブマーケティングで東北No.1」サービスを目指しております。
実際にブランド古着ジャンルでは取扱数やブランドに於いてはウェブマーケティングの成果が出て実質東北No.1になっております。
しかしながら地域での認知度がまだまだ足りませんので今後ローカルマーケティングを強化し地域のお客様にも知って頂ける事業を目指します。

またウェブマーケティングについても弊社が強みとしているSEOウェブマーケティングについてはご契約先を増やし成果を上げ様々な会社さんに喜んで頂きたいと考えております。
コロナショックという経済危機を乗り越え仙台という地方都市で今後も事業を継続し成長させていく為にはウェブマーケティングは必須とも言える経営戦略となります。
その為にも自社内でもSEOマーケティング更に強化しそのノウハウに磨きを掛けたいと考えております。

avatar
田上
最後までお読み頂きありがとうございます。TGMでは「地方都市仙台だから”こそ”」東京の会社や全国のライバル会社に負ける事無く磨きを掛けたビジネスモデルで勝負する会社になりたいと思っています。
弊社ではリユース事業(ブランド古着)やウェブマーケティング事業(ホームページ制作やSNS)に興味のある人との出会いを常に求めています。気になった方は求人情報ページよりご連絡お待ちしております。

多店舗展開及びFC店舗展開について

株式会社TGMでは今後リユース店の多店舗展開を考えております。
またFC(フランチャイズ)店舗での店舗展開も加盟をご希望の方がいらっしゃいましたらFCでの店舗展開も可能です。
FC店舗につきましては弊社の査定システム及びウェブマーケティング戦略を使って郊外店として20~40坪での買取・販売店となります。
弊社での査定研修や出品研修もございますのでしっかりと学んだ上で独立という形がとれます。
弊社と共に「リユースで圧倒的東北No.1」を目指したい熱い想いのある方はお問合せ下さいませ。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メールアドレス (確認用/必須)

    お問い合わせ本文 (必須)